自分に合ったコーディネーターと出会いたい

地域に根付いた求人サイトがあります。これは一般的なアルバイト求人サイトでは少なく、専門職の転職サイトに多く見られるものです。
これには理由があります。医師は専門職ですし、求人先も専門職を求めているのです。
ただ一言で専門職といっても同じ医師の中でまた専門の科があり、その中でまた細かく分類されています。
本当に問題なく双方の希望通りのマッチングが出来るのは難しい問題です。
そのため地域に根付いた情報を主にしている医師専門の求人サイトでは、コーディネーターが実際に求人先に足を運んでいて細かい条件などを熟知していますし、また医師とも面談をして希望を詳しくチェックします。そのうえで希望に近い求人先と医師とをマッチングさせていくのですが、やはり細かい点になってくると小さな違いなどが出てきます。
このようなケースになると、コーディネーターは直接求人先に足を運んで交渉してくれたり、また医師と面談が出来ない場合は電話連絡などで常に前に進むように力を貸してくれます。
気持ちの良い安心できる転職は、コーディネーターがどれだけフットワーク軽く、またどれだけ情熱と責任感をもって職務にあたっているか、といったことに起因しているかもしれません。
ですがコーディネーターも人間ですから、相性が合う合わない、といった問題も出てきます。
このような時はすっきりと割り切ってコーディネーターの変更をする方がお互いの為になります。
コーディネーターから会社に担当変更は申し入れがしにくいものですから、利用者の側からしておく方が良いでしょう。
その際には人間的な問題を取り上げるのではなく、自分の希望内容に詳しいコーディネーターを希望したいと伝えるとわだかまりもなく進められると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です